header
ケイアイマリン マリバゴ ダイブショップ
 
ケイアイマリンダイビングシュノーケリング、アイランドホッピング
電話でアイランドホッピング、ダイビング等の予約。
english
人気トップ3ツアーケイアイマリンダイブショップでは全てのツアーが貸切、料金には全て含まれ追加料金が発生しない。
①アイランドホッピング(シュノーケリング)ツアー(時間設定が自由)
セブ島で一番豊富な情報と島の組み合わせが多く、オプショナルで体験ダイビングや釣りなど追加できます。
②体験ダイビング、とファンダイビングの組み合わせ。組み合わせはこちらから選び ライセンス所有者はお知らせ下さい。グループで同じ船、同行動出来る。
③オスロブ ジンベイザメツアー a.ジンベイザメシュノーケル、b.ジンベイザメとスミロン島、c.体験ダイビングあるいはファンダイビング 1ダイブと2ダイブ。延長ツアー カワサン滝,ツマログ滝。マラブヨック温泉と滝,カワサン峡谷下り
 
セブ島 ケイアイマリンのダイビング,体験ダイビング,アイランドホッピングとシュノーケリングのご案内
facebook logo
twitter logo

セブ島の楽しみ方
やはり海、さんご礁の綺麗なブルーの海、セブ島周辺には数多くの小島があり、全てが隆起珊瑚で出来ています。周囲は浅いさんご礁から垂直な珊瑚の壁に囲まれ、多くの珊瑚や魚が身を寄せます。この様なところではやはりシュノーケルやダビングが一番楽しめます。近年は海洋保護区での体験ダイビングは非常に人気が有ります。又近くには海洋保護区に指定された個性の違った島々が点在しています。これ等を巡るツアーをアイランドホッピングと呼んでいます。シュノーケリングやダイビングに良い島、ビーチが良い島、孤島などご紹介するのが私どもの仕事です。ジンベイザメは貴重な体験セブ島最南端オスロブに参りますが,片道140㎞のドライブとなります。出現率は100,オスロブまで南下しますと周囲の見どころが気になります。スミロン島,ツマログ滝,カワサン滝,ツマログ滝,カワサン峡谷下り,マラブヨック温泉と滝等がハイライトになります。

 
     
  ダイビング
 
 
ダイビング レッスン
セブ ダイビング

セブ島のダイビングは隆起サンゴ礁の淵を潜るスポットが100%占めます。すべてのポイントが20m程度からドロップオフとなり50mで底になりますが急角度に200mに達します。上潮でエントリー壁にそい潮流に合わせ,下流でダイバー拾うドリフトダイビングが主流です。サンゴ,魚の多く見られる深度は20m~30mが楽しめます。特にヒルトゥガン島はこのケースですが,ナルスアン島は5m~20mが良く エイの群れ,はた,アジなど群れを成す魚,珊瑚,ソフトコーラルの庭園は見ごたえがあります。~30m以深はさほど興味を惹かれるものはありません。ヒルトゥガン海峡の周囲には多くのダイブスポットがあります。各ダイブポイントの特徴はダイビングページのリンクに掲載しています。一日1~4ダイブまでパッケジツアーをご案内しています。
お勧めは,透明度の高い3月末から6月半ばのドライシーズンは確率が高くなります。その他の月は海が荒れた後で無いこと ,潮止まり(潮の変わり目)を狙うことにより透明度は格段に異なります。

jap-picturediving.html

 
 
     
  オスロブジンベイザメとスミロン島と延長ツアーにツマログ滝,カワサン滝    
 
whale shark watching セブ島でのジンベイザメウォッチングに関する情報。
セブ島南部東海岸オスロブ(マクタン島リゾートの中心マリバゴからは140km車で約3~4時間に)のジンベイザメ,1960年からオスロブにジンベイザメは出現致しましたが,近年は安定しています。2011から当社で記録を始めましたが,日々集団が見られえるようになり、多いときには22頭確認されています。2012年6月には40頭が確認され餌付けされましたが多くは移動したとみられます。2016年には約12頭です。中には尾の部分にアメリカの認識票を付けたものもいます。海が荒れた日、濁っている日を除き日々、撒き餌の船に接近し人を恐れず近づいて来ます。水温の上がる昼頃には姿を消します。ウォッチングを成功するには、早朝であること(AM6:00~9:00) 海が荒れていないことが条件となります。 ウォチングには海洋保護局のガイドに添った取り決めがあり、カメラはフラッシュを使わない、5m以内に接近しない、餌を与えない等の説明が有る。
 
体験ダイビングとシュノーケリング
体験ダイビングのすすめ:
セブにはヒルトゥガン島 、ナルスアン島など海洋保護区が有り多くの魚が見られます。しかし、魚達は海底近くで活動します。特に珊瑚に共生する魚たちは水面からの観察では良く様子を見ることは出来ません。熱帯魚はその魚の文様の美しさ、泳ぐ姿が良く観察出来るのはやはり同じ深さに入ったときです。浅くてもタンクを使ったダイビングでゆっくりと観察される事をお勧めいたします。深く入る必要はありません。魚や珊瑚のその位置までです。 ダイビング(スキューバ)はスノーケルより安全で容易です。ただ重装備とタンクの重さにためらいがありますが、初期を除き海底では何も圧迫感を感じません。セブの場合ヒルトゥガン島保護区では5~7m、ナルスアン島では2mほどの水深が最適な深さです。この深さを目的としたダイビングが体験ダイビングです。当社の企画にはアイランドホッピングとシュノーケリングを基本に体験ダイビングを組み込んだパッケージ、あるいは体験ダイビングを基本に海洋保護区を巡るパッケージなど多様な組み合わせを用意しております。
一度体験される事をお勧めいたします。これこそアドベンチュアー セブ島!!!
セブ 体験ダイビングセブ 体験ダイビンクセブ 体験ダイビンクセブ 体験ダイビンク
写真でご覧になれるようにとても浅く、珊瑚に触れる深さか始めます。もっと写真はこちらから。
 
 
  シュノーケリングツアー  
  セブ島でシュノーケリングを予定されている方へ!
当社ではシュノーケリングに適した場所を2種類に分類しています。
1)マリンサンクチュアリ(海洋保護区)
 ”ヒルトゥガン島”ナルスアン島”など餌付けを行っているところでは
魚は集まっているし、人馴れしている。 しかし、水深が深く5~12m)水面からの観察には適していない。 ダイビングの方が楽しめる。
2)リーフ(環礁)シュノーケリング
 この場合殆ど保護区では無く極浅である(40cm~1m)。
スノーケリングで手の届く深さに珊瑚やさんご礁に生きる小魚が主体(トロピカルフィッシュ) ニモの世界である。さんごの種類は多く極彩色の小魚も多い。背の立つ深さで波は静かである。セブのリーフは広範囲にある。 不便な事は船の近寄れる深さは1。5m程の深さのところ、珊瑚に ボートが傷つけられるからである。ボートからはスノーケルをしながら尚浅いさんご礁に向かうことになります。
私どもで紹介している リーフ スノーケリングは少々遠くなりますが、カブラン島、コアメン島、ムカボク島です。これらの島にはリーフ(環礁)の場所と砂地の場所が南北に広がっています。
白砂の浅瀬と極浅のさんご礁のコンビネーションです。特に観光地以外ですので混雑しません(現在のところ)。 当社のクルーがポイントに誘導いたします。新企画パッケージ スノーケリングのページへ移動
 
 
Nalusuan Snorkeling Hilutungan Snorkeling Whale Shark Snorkeling
ナルスアン島 ヒルトゥガン島 オスロブ ジンベイザメ
 
     
  セブのビーチ  
 

ビーチに興味のある方はパンダノン島及び島につながるサンドバーが良い。船ごと移動してプライベートビーチが持てます。
その他,少々距離がありますが,引き潮の時のみできるサンゴ砂の島(島と呼べるか?)当社ではボホール島の北部とボホール島南西部の2か所を紹介しています。サンドバー北と南と区別しています。

 
 
Pandanon Beach north sandbar south sandbar
パンダノン島北部サンドバー サンドバー北 サンドバー南
     
 
 
さて!!どの様な方法でセブの海を楽しむのが最上か?
海中の生き物を観察しながら海を楽しむ方法!!
シュノーケリング~ダイビングまで、どの様な方法があるか?
当社では適応に応じ4種類の海中探索を御紹介しております。シュノーケリング、SP1x1(水泳が出来る方)、スノーケルプラス(泳げない人も出来ます。)、体験ダイビング(リフレッシュ、初体験、経験あるがライセンスは無い人)
 
 
さて!!グループ、家族で目的が違うが一緒に行動したい。
ダイビング、体験ダイビングを目的としている方とアイランドホッピングでシュノーケリングを目的としている方の場合はリンクをご覧下さい。パッケージDD7dEはヒルトゥガン島+ナルスアン島 2 体験ダイビング、3aE はヒルトゥガン島+ナルスアン島 アイランドホッピングとシュノーケリング この2つのパッケージを組み合わせる事で昼食、船、場所が同じになります。料金は各パッケージの料金を加えるだけです。釣りの場合はオプションで加えて下さい。
 
  選択に役に立つページ情報と目的に応じた組み合わせ島の様子を空撮写真で見るイラストマップで島々の情報を得る  
   
  * スノーケルプラス (当社オリジナル) ダイビングビギナーに最適 簡易ダイビング グループダイビング  
 

オリジナル ”スノーケルプラス” ダイビングショップとしての経験からより容易にダイビング(海底の世界)を皆様にご案内すべく開発いたしました。初心者には恐怖のあの重いタンクを装着せず、自由で安全なダイビングをグループで楽しめるようになりました。レッスンは最小必要なダイビングの基本を学びます。
スノーケルプラスは海底で体を安定するための手すり(リング)、浮力を調整する(BC)、エアータンクから構成されています。
基本的にはどこにでも移動でき、珊瑚、魚の多く綺麗な海に持ち運ぶことが出来ます。ダイビングの際はダイブマスターと浮力調整を行うダイバーが随行いたします。海底には30分以上滞在でき熱帯魚に餌付けが出来ます。水深は5~10mをご案内しています。
ヘルメットを着用する”シーウォーカー” とはまったく違ったもので、海底の砂地の柵内を歩行するのに対し、スノーケルプラスはどのような姿勢にてもスイミングでき、珊瑚や海底に生息する動物にも接触、撮影が自由です。器具等は全てダイビングそのもので安全が確認されています。
ダイビングを簡素化し何方にでもお楽しみ頂けるようにしました。 
写真 

 
 
snorkelplusSP32 snorkelplusSP27 snorkelplus snorkelplusSP72
 
   
   
 
釣り船 オランゴ島トライシックル三輪車 ココナツワイン収穫 マングローブジャングル カヤッキング マングローブジャングル
 
 
オランゴ島は最も近い郊外、本来のフィリッピンの生活環境が残されています。サンリンバイク(トライシックル)に乗りココナツワインの収穫や鳥類保護区のマングローブジャングルをカヤックで探索したりします。
 
     
   
 
釣り船 釣り成果 fishing fishing fishing boat  
 
 
底物釣り,深海物、トローリングをご案内しています。 
 
     
   
 
*パラセール ,ダイビング(スクーバダイブ か スノーケルプラス)とジェットスキ-
 
 
パラセール
ジェットスキー
スキューバダイビング
スノーケルプラス
 
 
マリンアクティビティーの代表的なものにパラセールを加えてパッケージにしました。
 
     
   
 
* セブ市 市内観光
 
 
サント二ーニョ教会 サンペドロ砦 マジェランクロス 中国寺院
 
 
サントニーニョ教会、サンペドロ教会、マジェランクロスなどスペイン統治時代の建造物、その後中国人の殖民時代の寺院などをご案内しております。そのたカルチャーショウとフィリピン料理のパッケージなどご案内いたします。
 
 
 
  主なホテルから当社(マリバゴ)までの送迎所要時間です。その他マクタンリゾートは無料。セブ市内ホテルはマリオットホテルと同じ。
* セブ島, シャングリラ ゲスト ダイビング、シュノーケリングとアイランドホッピング 体験ダイビング 無料送迎 当社(マリバゴ)車で7分
* セブ島, モーベンピック ゲスト ダイビング、シュノーケリングとアイランド ホッピング 体験ダイビング 無料送迎 当社(マリバゴ)車で7分
* セブ島プランテーションベイ ゲスト ダイビング、シュノーケリングとアイランドホッピング 体験ダイビング 無料送迎 当社(マリバゴ)車で7分
* セブ島ブルーウォーター ゲスト ダイビング、シュノーケリングとアイランドホッピング 体験ダイビング 無料送迎 当社(マリバゴ)車で3分
* セブ島、ホワイトサンズ ゲスト ダイビング、シュノーケリングとアイランドホッピング 体験ダイビング 無料送迎 当社(マリバゴ)車で3分
* セブ島、ビーリゾート ゲスト ダイビング、シュノーケリングとアイランドホッピング 体験ダイビング 無料送迎 当社(マリバゴ)車で8分
* セブ島、エスディーアール ゲスト ダイビング、シュノーケリングとアイランドホッピング 体験ダイビング 無料送迎 当社(マリバゴ)車で25分
* セブ島、インペリアルパレス ゲスト ダイビング、シュノーケリングとアイランドホッピング 体験ダイビング無料送迎 当社(マリバゴ)車で1分
* セブ島マリオット ゲスト ダイビング、シュノーケリングとアイランドホッピング 体験ダイビング 当社(マリバゴ)車で45分
* セブ島、マルコポロ ゲスト ダイビング、シュノーケリングとアイランドホッピング 体験ダイビング 当社(マリバゴ)車で50分
* セブ島。ラディソンブルー ゲスト ダイビング、シュノーケリングとアイランドホッピング 体験ダイビング 当社(マリバゴ)車で45分
* セブ島、クリムソン ゲスト ダイビング、シュノーケリングとアイランドホッピング 体験ダイビング 無料送迎 当社(マリバゴ)車で3分

 
  セブ ダイビング フィリピン=セブ スキューバダイビング ダイブ パッケージ イメージ サイト サファリ 海洋保護区 フィリピン 
  セブ島 ダイビング シーズン 3月~6月はこちらでは夏、雨のなく海が静かになります。その他の月は雨季となりますがスコールがあるということです。水温は年間を通じ27.5度~30度とあまり変化がありません。どの月でも低気圧、台風にあわなければダイビングは可能です。
セブ島 ダイビングポイント やはり身近なところは海洋保護区であるヒルトゥガン島、ナルスアン島に代表されます。
セブ島 ダイビング ライセンス ケイアイマリンではより経験が豊富で英語のレッスンが出来る事、英語でのダイビング基礎を身につけ海外でのダイビングが楽しめることを薦めています。
セブ島 ダイビング ツアー 当社ではパッケージと呼んでいます。多数のダイビングポイントを組み合わせ、全て料金に含まれた明瞭な価格で御案内しています。
セブ島 ダイビング おすすめ ダイビングの経験は一生忘れられないものになります。初めてのダイビングは体験ダイビングと言います。当社では海洋保護区に移動して指導しています。
 
ダイブショップ ロゴ